DAIGOの決断24時間テレビ2015ランナー!断れないオファーをめぐる非難と期待

DAIGOの決断24時間テレビ2015ランナー!断れないオファーをめぐる非難と期待

DAIGOが24時間テレビ2015マラソンランナーへのオファーを承諾しました。まぁみなさんの期待した通りかな。予想できてた人も多かったんじゃないですか?

断ればロック!そんな意見もありました。でもDAIGOさんはロックスターって感じじゃないですからw。っていうかガチでロックしてたらオファーも来てませんw。

しかしそこはDAIGOさん!ちゃんとDAIGOらしさ全開のご回答「H・M(走り・ます)で」www。満点でございます。

スポンサーリンク
広告1

断れないオファー?

一応選択の自由はある、という形だった今回の依頼。しかしここで断るあふぉはおりません。ていうか業界から干されかねません。

以前の記事でもお伝えした通り、やはり北川景子ちゃんとのからみありきでの構成まで日テレ側は考えていたようです。

この1週タメがあるというやり方。異例中の異例。なぜこんな形になったのか?そこにはそれぞれの思惑が絡んでいたからだといいます。

DAIGOサイドはOKだった?

BREAKERZが活動再開をしている今、もう一度注目を集めるには良い機会のはずです。本来ならば二つ返事で返すところ。

しかしあえて引き延ばしたのは視聴率を上げる為の策なのは間違いありません。でも他の理由もあったようです。

[引用]
DAIGOサイドは乗り気ではなかったという。DAIGOは音楽活動もある中で今春スタートの情報番組「白熱ライブ ビビット」(TBS系)のレギュラーも務めるなど超多忙。 加えて日テレが3カ月、密着映像を撮る際、TBSとかち合うなど問題も発生することから、事務所としてもトラブルは回避したかったという。

さらに、収入面の問題も。24時間ランナーをやると、日テレが1年間は面倒をみるといわれ、もろもろのギャランティー総額はかなりの高額になる。しかし、最近はその金額がダウンしているため、DAIGOサイドも即決しかねたようだ。
(livedoor)

そこを強引に押し切るため、外堀から埋めていったという見方もあるようです。

まだまだ問題が?

しかしまだ問題があるといいます。

[引用]
注目されるのが、交際中の人気女優・北川景子(28)の扱い方だ。ゴール地点で北川がDAIGOを迎え入れれば、高視聴率を叩き出すだろうが、実現には障壁があるという。

それは北川の所属事務所サイドだ。人気女優としてドラマや映画で主役を張れる北川に、本職からかけ離れた企画で絡ませるのはNOと判断しているのだ。
(東スポ)

ということ。ソースは東スポ()ですがw。まぁこれは仕方のない部分かも。女優さんはイメージが大切ですからね。

お互いにオープンな交際をしているDAIGOと北川景子ちゃん。一番喜んだのは景子ちゃん本人だったといいます。こそこそしなくて良いということですかね。

DAIGOと北川景子

よかったね♪

当然結婚まで視野に入れての交際です。そうなったらイメージもなにもないと思うんですがw。・・・と、ここで導き出される答えは?

そう、たぶんこの共演NGネタも話題作りの一環。

だってここで北川景子ちゃんが出なかったら視聴者の期待を裏切ることになりますし、なにより大切にしているイメージが悪くなることは間違いありません。

なのでよほどのことがなければこのまま期待通りの展開が待っていそうです♪

みんなが応援してるからね。
感動は確定!あとはどれだけ笑いを詰め込めるか!
( *´艸`)うふふ

記事の評価
スポンサーリンク
広告1
広告1

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。