偽セレブ?マリエ借金6500万転落人生と世間への嘘…葛藤に苦しんだ過去とは

マリエ借金6500万転落人生

セレブタレント・・・なんとも華やかな響きでございます。過去にマリエちゃんというセレブレティがいたのを覚えていますか?

そのマリエちゃん。現在ではすっかりテレビで見かけることがなくなりました・・・。その経緯はご存じのとおり「暴言」です。

なんとその時期に6500万円もの借金に苦しんでいたという報道が出てきました。リークしてくれたのは女性自身。
Σ(゚Д゚;)まじすか!

どうもこの記事を見る限り、あの暴言騒動に至るまでにはそれなりの理由があったのかと納得させられてしまう感じでして・・・なんかの救済処置なのかな?

ということで偽セレブの汚名を晴らすべくマリエちゃんの過去にダイブです!

スポンサーリンク
広告1

セレブタレント(だった)マリエ?

モデルってことで出て来た時はふぁぁなんてキレイな子なんだろうって歯ぎしりしたもんです。

その後は自由奔放な発言(毒舌w)と若さでバラエティを席捲したのを覚えています。もちろんあのスタイルですからね、CMもがっぽりだったと思います。

しかしその華やかな姿の裏側では想像もしていなかったであろう転落人生の初期段階が既に始まっていたということみたい。

[引用]
父の事業が失敗。両親は離婚し、彼女名義の借金が6,500万円ほど残されたと、4月28日発売の「女性自身」(光文社)が報じた。マリエはセレブから一転、借金苦に苦しんでいたのだ。

この報道が事実ならば、デビューして2年ほどで、マリエはすでにセレブではなくなっていたことになる。
(DMMニュース)

はい。そういうことだったみたいです。これは確かに同情に価するかなぁーしないかなぁー?

転落の原因となった「暴言」とは?

うん、マリエちゃんを説明するならどうしても避けて通れないのがこの暴言騒動。今思えばあれはタイミングが悪かったです。

その当時は日本中が東日本大震災で悲しみに暮れている時でした。お互いに励ましあって復興へ向けて立ちあがろうとしていた頃です。

芸能人は積極的に募金活動に力を入れていましたね。たしかにあのタイミングはお金を使うべきところです。震災支援があたりまえでした。

そんな中マリエちゃんの発言がこちら

「くだらね、世の中チャリティ産業かょ!?」
「こっちはいきたくったっていけなんだよ。金だけだせばいいとおもいやがって」
「こっちはいろんなところから募金です金くださいってれんらくがたえなくってこまってんだよ!」

ここから完全終了となりました。突然のツイート「なにいってんだこいつ」感がハンパなかったんですが、女性自身にあったように借金まみれとなっていたのならば、納得いきますね。

マリエは芸能界に復帰している?

このあと発言は削除され、ブログにも謝罪と言い訳を掲載。そしてしばらくの間留学すると発表されました。しかしこれも留学とは表向きで、実は謹慎期間だったという説もあります。

どうやら既に芸能界に復帰はしているようなのですが、留学から戻ってみるとローラやトリンドルがハーフ枠にすっぽりと収まっていたというかたち。

もはやマリエに需要はないという現実がまっていたというワケです。

マリエ2015

最近の御姿です

で、この借金報道はなんなの?

結局戻ってきても、以前の評判の悪さからかなかなか思うように活動できていないご様子のマリエちゃん。

どうしたってかわいいローラちゃんに完全敗北です。モデルしてた雑誌では後輩ちゃんになるんじゃなかったっけ?

この状態を少しでも緩和するべくしたためられた記事なんじゃないかと思っちゃいますね。実は借金に苦しんでいた、なんて聞けば少しは風当たりも弱くなるってもんです。

なんで今更そんな失言のネタがでてくるのか不思議でしたが、つまりはマリエの禊が完了したということなのかもしれませんね。

残念ながらどこにも需要がないのですがそれは・・・と思っていたのですが意外な需要が?あるみたいw。

[引用]
そんなマリエに対し、テレビ関係者はひそかに出演オファーを狙っているという。あるテレビ局の制作スタッフが明かす。

「まだ真偽は分かりませんが、セレブ転落が事実なら、彼女は長い間、偽セレブとしてテレビに出演していたことになります。その辺のことを、暴露番組で話してくれないかと、各局狙っています。」
(DMMニュース)

まぁ沢尻エリカ様の例もありますからね。
頑張ればなんとかなるかも?いや、事務所次第なのかな?
(ゝω・)bガンバルですよ!

記事の評価
スポンサーリンク
広告1
広告1

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。